2010年9月17日

悲惨

久しぶりの日記ですね(*´ェ`*)

これまた久しぶり

Dscf0073

2年ぶりにプールを出して遊びました。

こちらも久しぶりに見てみると

Dscf0077

Dscf0078

ロバカブちゃんの幌がボロボロになりましたshock

経年劣化には勝てず破れてしまったのでガムテープで止めて従弟の修理工場へ移動するのに高速道路を使ったらこんなひどい状況になりましたil||li _| ̄|○ il||li

どーりでみんな振り返って見るわけだcrying

| | コメント (3)

2009年11月13日

無理だな

サルフェーションは除去されたようで100%になり復活~

2009111202

しかし比重が低すぎますweep

2009111201_2

1.15 (。>0<。)

今は調子よくセルは回りますがいつお亡くなりになっても不思議ではありませんね。

この冬は越せないだろうな。゜゜(´□`。)°゜。

| | コメント (0)

2009年11月 9日

0点調整

カマロに続きロバカブもバッテリーがあがりましたsweat01

放置車両たる所以です(笑

25%から充電を開始し、充電75%の時点で比重を計ってみたら

Pap_1

1.10を下回る数値を始めて見ました(汗

真水か?(爆

どうもおかしいぞsad

仕方なく簡易計を買ってきて計測してみると

Pap_2

1.10( ̄Д ̄;;

あきらかにテスターの数値が変です。

真水で計ってみると

Mizu1

ちゃんとWATERLINEにあります。

それならばと-35℃のLLCを使って計ると

350

351

やはり狂ってます(;;;´Д`)ゝ

仕方なく調整ノブで現状に合わせます。

Photo

352

再びバッテリー液の比重を計ると

Pap_3

簡易計と一緒になりました(笑

確か1万円ほどするテスターでしたが壊れちゃったのかな~weep

当然逆に真水を使った0点調整は狂ってます。

Mizu2_2

こんなんでいいのかな?(;´д`)トホホ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あまりにも低い比重だったので、気休めに強化液を補充しておきました。

Pap_4

復活なるかーーーーーupwardright

| | コメント (2)

2009年6月29日

危うく・・・・

5月頃でしょうか、放置車両ロバカブの後輪からブレーキパットの擦る音が出始めました。

あまりにも乗らないのでブレーキキャリパーのピストンが固着したと思い、梅雨の季節ですが、雨が降らない日にはなるべく乗るようにしていました。

そのうちピストンも戻るだろうと・・・・

しかし一向に音が消えません。乗れば乗るほど音が大ききなります。

ジャッキアップしてタイヤを回そうにも張り付いて回りません( ̄Д ̄;;

こりゃオーバーホールだなweep

従兄弟にTELしたら

「暇だから仕事ちょうだい m(_ _)m 部品持込で来て」

早速部品を手配して行ってきました。

2009062603

去年ロータス屋で車検を受けた時、フロントパットを交換した際、ローター研磨したらブレーキング時ハンドルが振れるようになってしまったのでフロントのローターも交換します。

ロータス屋の社長が安くあげようとしてくれましたが結局研磨したお金は無駄に終わりましたdown

2009062609_2

ローターの交換なら自分でもできますが、キャリパーのOHは怖いのでプロにまかせます。

2009062601

2009062614

2009062612

2009062613

1枚はもうパットが無くなりベースが剥き出しです。

夜ならローターと擦れあう火花が綺麗だったでしょう(@Д@;

危うく車両火災になるとこでしたshock

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

部品代

ローター4枚 17000円

リアパット 5200円

シールキット(OEM) ホンダ品番01473-SD2-932  3300円

原因

キャリパーを分解してみたら、シールが千切れてピストンに噛んでた~。

正月のテスタに続き、今年はブレーキに縁があるようだorz

 

| | コメント (7)