« やっと揃った | トップページ | 地震さん来ないで(^^; »

2011年8月 2日

要加工

ハブベアリングの組み立てです。

まず今回買ったベアリングは純正SKFではありません。厚みも違うし形状も異なっているのでそのままでは組めませんweep

Photo

d,Dのサイズは一緒ですがB,Cのサイズが違うんです。

Bが純正に比べ2.6mm厚いのです。

そしてシールの耳が大きく出てじゃまをしてます。

Photo_2

ほとんどの整備工場で使われていると思われる代替部品ですが加工して取り付けすると言いながら詳しく説明している工場はありません。どうやら企業秘密のようです(笑

一度そのまま組んで見ましたがインナーカラーじゃなくゴムシール面が当たってしまいベアリングを回すことができません(;;;´Д`)

従弟とも相談した結果選択肢は2つ

1、シール側のインナーカラーにワッシャーをかませゴムシールより高くする

2、シールの耳を切ってしまう

それでなくても厚いベアリングですからこれ以上増すわけにはいきません。間違いなくブレーキキャリパーのセンターがでません。

ここは耳を切るしかないようです。

Photo_3

これでなんとかインナーカラーが当たるようになりました。

あとはカラーの中にある白い止めを抜きインナーカラーを外します。

SKFと形状が違うため簡単に外れます。

グリスを入れ替えます。

Photo_5

元々グリスが塗られてない訳じゃありませんがフランスのオーナーの情報だと腐食防止の安いグリスらしいです。今回私が使ったのはワコーズ製。

Photo_6

16000円sweat01

あとは前回の分解手順の逆に作業を進めて下さい。

Photo_7

Photo_8

ベアリングが厚い分、ツライチにはなりませんcoldsweats01

Photo_10

Photo_11

ベアリング側とバックプレート側それぞれに液体パッキンを塗りました。

Photo_12

バックプレートを付ける前にグリスを足しました。

Photo_13

Photo_14

Photo_15

車両取り付け後ロックナットを規定トルク(25キロ)で締めてお終いheart04

忘れないようにしないとな Σ(゚д゚lll)アブナッ !

|

« やっと揃った | トップページ | 地震さん来ないで(^^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと揃った | トップページ | 地震さん来ないで(^^; »