« タイベル交換 4 | トップページ | 東京へ »

2007年6月 6日 (水)

タイベル交換 5

最終回

エンジンを載せます。

まずは準備を

アクセルワイヤーの通り道にピアノ線を通しておきます。

Dscf0132_1

Dscf0133

ホットガンで水ホースを温めます。

Dscf0134 90度の水ホースはエンジン側につけときます。

以前奥様のドレッサーにあったドライヤーを借用し、油まみれにして返したら死ぬほど怒られたので今回買いました。

Dscf0142

1人での作業は非常に困難でした。

エンジンを降ろす時2柱リフトのゴムパットを前後左右高さを均等にしなかった為、エンジン側にジャッキをあっちに当て、こっちに当て、上げたり下げたり、リフトを上げたり下げたり、水ホースを入れたりと、途中何度もあきらめかけましたが、何とか結合できました。

かかった時間は・・・・10時間

5年後リフトにセットする時はマイクロメーターで高さあわせます。

外したすべての部品を取り付けし、エンジン始動です。

バッテリーを確認します。

Dscf0143_1 7ヶ月もたてば・・・・

Dscf0144 充電しときます。

Dscf0145_1 よかった~

腐ったガソリンを復活させます。

Dscf0150 ヒューエルスタビ

サビサビだったタンクをきれいにします。

Dscf0136 3倍に希釈し3日間漬けときました。

Dscf0151 すげーぜ花咲かジジー

ケースに残っているオイルを抜きます。

Dscf0152

Dscf0153_1 ワンタッチドレンに交換しときます

Dscf0154 シールして

Dscf0155 締めすぎによる事故を防ぎます。

Dscf0156 もちろんタンクのほうも

クラッチのエア抜きをします。

Dscf0157

ブレーキのエア抜きをします。

Dscf0158

シフトロッドの調整をします

Dscf0159

水配管のエア抜きをゆるめてクーラントを入れます。

Dscf0160 反対側も

2Lで600円というホームセンターで買った激安品なので心配です。

Dscf0163 ブースターです

Dscf0164 保険です

Dscf0161 12L入りました

エンジン始動する前に

Dscf0162 コイルのコードを抜いときます。

長い間放置した場合、油圧が上がりオイルがいきわたるまでクランキングしなさいとロータス屋の社長に教わりました。

1分ほどクランキングしたあとコードを接続し再度セルを回します。

1発でエンジンがかかりました。

Dscf01651

ヒーター全開にして、しばらくアイドリングしクーラントのエア抜きも終了。

そのままテスト走行したいのですが車検が切れている為、走れません。

明日車検にだし土曜に取りに行き、日曜は東京までお散歩。

疲れた~

|

« タイベル交換 4 | トップページ | 東京へ »

コメント

ロバさん、ホントはフェラーリ屋さん?とてもシロートとは思えないです。お店の切り盛りで忙しくて自分のに手がつかなかったって感じぃ。ホースあっためてジョイントに入れたり小ワザも効いてる、、、。なにはともあれお疲れ様でした。日曜会いに行きますね。

投稿: もんじろう | 2007年6月 7日 (木) 00時07分

もんじろう様
フェラーリ屋どころか車関係じゃありませんよ。
普段の仕事で持つ一番重い物が電話の受話機ですから。
慣れぬ作業で腰が悲鳴をあげてしまい今から病院です。
昨日もテスタの回送で、クラッチを踏むたびに腰が・・
10日は天気がよろしくないようで。
誰?雨男?雨女?

投稿: ロバ | 2007年6月 8日 (金) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイベル交換 4 | トップページ | 東京へ »